インティマレーザーのダウンタイムや痛みを知りたい!

HOME » インティマレーザー » インティマレーザーのダウンタイムや痛みを知りたい!

インティマレーザーのダウンタイムや痛みを知りたい!

・体の負担について
病院で治療を受ける前にはその施術による痛みやダウンタイムが気になりますよね。
インティマレーザーの場合、痛みはほとんどありませんし、ダウンタイムも短めです。
わりと負担は軽くて気軽に受けられる治療になるでしょう。

・インティマレーザーは痛くない
この施術での痛みがないのは、レーザーの仕組みが関係しています。
従来のCO2レーザーは粘膜の表面にダメージを与えていたため、かなり強い痛みがあったのです。
それがこのインティマレーザーでは粘膜の表面を傷つけません。
粘膜の奥に作用し、膣のゆるみを改善します。
このようなレーザーの仕組みのおかげであまり痛みがないのです。

・麻酔も使ってさらに痛みがない
少し痛みや刺激を感じることがあるのは、膣の入り口付近です。
デリケートで敏感な部位ですから、ここだけは少し痛みを感じる可能性があるため、膣の入り口付近には麻酔クリームを使って施術することが多いのです。
唯一痛みを感じやすい部位もこのおかげで問題なくなり、施術中はほぼ痛みを感じずに済みます。
レーザーを発する機器を膣に挿入されるだけの施術となるでしょう。

・ダウンタイムについて
ダウンタイムも短い施術で、注意があるのは3日間だけです。
この間は患部をあまり触らないこと、性行為は控えること、陰部に何かを挿入しないことが必要です。
激しい運動も避けてください。
シャワーは当日からOKで、入浴も施術翌日からならOKです。
入院などは必要なしで、施術を受けた当日中に帰宅できます。
治療を受けた一時的な変化として、1週間くらいのおりものの増加、治療後1〜3週間くらいに切迫性尿失禁が起こる場合があります。

・痛みもダウンタイムも少ない治療
ご紹介したようにインティマレーザーにはほとんど痛みやダウンタイムがなく、気軽に受けられ、治療後の日常生活への影響も大きくありません。
ここはあまり心配しなくても大丈夫です。
ただ、痛みやダウンタイムには個人差があるほか、治療後の注意点は病院によって違うこともあるため、治療を受ける病院でも必ず確認してください。