Vタイトニング(インティマレーザー)とモナリザタッチの違いは?

HOME » インティマレーザー » Vタイトニング(インティマレーザー)とモナリザタッチの違いは?

Vタイトニング(インティマレーザー)とモナリザタッチの違いは?

・種類の違いについて
膣内の緩みはレーザー治療で改善できますが、その種類はインティマレーザーになるVタイトニングのほか、モナリザタッチというものもあります。
これらにはどんな違いがあるのでしょうか?
ポイントは膣内以外への照射もできるかどうかです。
できるものがよければインティマレーザーを選ぶといいでしょう。
治療したいのが本当に膣内のみで他はなくてもいいならモナリザタッチでもOKです。

・施術範囲が違う
同じようなレーザーですが仕組みが少し違う部分があり、インティマレーザーはいろいろな箇所に対して負担なく施術できます。
たとえば尿道口の引き締めや、外陰部のホワイトニングです。
膣の周辺部位にはなりますが、厳密には膣内ではない箇所に対しても、インティマレーザーなら施術ができるのです。
さらに大きいのは負担がないこと。
患部にダメージが残るような方法はいやですよね。
インティマレーザーなら膣内以外の部位にもダメージなく施術ができ、困っている陰部のいろいろな症状を解決できます。

・モナリザタッチは施術範囲が狭いことがある
病院にもよりますが、モナリザタッチは膣内だけが施術部位になることがあり、たとえ膣内の周辺だとしてもそちらへの施術が難しい場合があります。
膣内だけの症状で治療を受けたいときはいいのですが、尿道口の引き締めや、外陰部のホワイトニングも受けたいときには少し物足りないことがあるでしょう。
陰部のお悩みを一度にいろいろと解決したいときは注意してください。

・どっちのレーザーになる?
このように違いがあるなら、それぞれの病院でどちらになるのかが大事なポイントになりますが、病院の治療メニューを見ればわかります。
膣内だけでなく、そのほかの部位にも同時に施術ができるようならインティマレーザーの可能性があります。
また、それ以外の種類だったとしても、同じように膣内以外にも施術ができれば、患者としては特に問題ないでしょう。
そのレーザーで可能な施術部位を事前に確認しておくといいです。